|日本語English中文
東京ウェルズテクニカルセンター
東京ウェルズはコンピュータのための電子チップの梱包システムを開発している会社であり、これはその研究所である。具体的には機械の設計と試作品のテストと顧客に対するプレゼンテーションの場所である。場所は東名沼津インターからすぐ近く、研究所としての環境さえ整っていれば、都心からの距離は関係がない。つまり、スタッフたちが仕事をする環境を第一義に考えたいという主旨でつくられた研究所である。北側と西側は茶畑と雑木林、南側はすぐ近くまで住宅が迫っている。三階まで上がるとかろうじて住宅の屋根の向こうに駿河湾の海が見える。その駿河湾を見たいということでゲストルームは三階部分の南側につくることが与条件であった。一階に試作室、二階部分に設計室、というのもほぼ自動的に決まった。
(GA Japan52より抜粋)
用途
研究所
設計
山本理顕設計工場
構造
佐々木睦朗構造計画研究所
設備
団設備設計事務所
施工
平和建設、菱和設備、富士電設、イデー 映像システム
敷地面積
1.945 ㎡
建築面積
639 ㎡
延床面積
1.279 ㎡
竣工
2001.5
備考
平和建設、菱和設備、富士電設、イデー 映像システム、廣村デザイン事務所