|日本語English中文
官園集合住宅
北京の西二環に位置する、集合住宅と低層店舗の計画である。
西二環は「金融街」という新しいオフィスビルエリアと四合院の保護区が混在するエリアであり、
敷地周辺は様々なビルディングタイプの建築で囲まれている。
280m×90mという南北に細長い敷地に高さに変化のある細長い5棟の高層棟を南北軸に沿って分散配置する。
敷地中央には+1.8mから-5.5mまで緩やかに変化する大きな広場があり、地下と地上を一体的につないでいる。
起伏をもったランドスケープと連続するように建築の中に入り込んだ路地空間は、さらに2階へと立体的に展開している。
大きな広場と立体的な路地を外部に開放することで、周辺の環境と関わり合う、新しい都市環境を作り出していく。
用途
共同住宅、店舗
設計
山本理顕設計工場
構造
佐藤淳構造設計事務所
設備
東洲際設備有限会社
敷地面積
24.532 ㎡
建築面積
9.342 ㎡
延床面積
138.600 ㎡
構造規模
RC造
竣工
2008.6