|日本語English中文
エコムスアルミニウムプロジェクト
エスユウエスというアルミフレームを用いた精密機器等の製造会社の依頼で始まったアルミニウム構造による建築の開発プロジェクトである。工場でできるだけ完成品に近いユニットを製作し、現場での作業をなるべく減らすことが、工期短縮、コストの削減につながる。そこで、工場で1,200mm角のパネルを製作し、現場での加工がなく、ボルト締めのみで組み立てられるシステムを提案した。アルミニウムの建築を開発するにあたって目標としたことは、アルミの特性を生かし、鉄骨では実現できない新しい構造の表現を探るということであった。アルミ押出材で構成された構造壁というアイデアを実現するためのさまざまな接合方法が考えられた。基本的には先端にはめ合い接合の仕口をもったX形押出し形状の連続である。アルミ住宅は、実際にまずはモデルハウス(エコムスハウス)として九州鳥栖に建設された。
用途
エコムスファクトリー:工場・オフィス、 エコムスハウス:モデルハウス
設計
山本理顕設計工場
構造
飯島建築事務所
設備
総合設備計画
竣工
2004.6
備考
廣村デザイン事務所